恋愛・結婚 > 恋愛 > 恋愛研究カレッジ > Vol.060 数字で読み解く男女の心理#29

異性にモテる法則を徹底考察!恋愛研究カレッジ

日々研究と分析を重ね導き出した、少しの工夫でモテ度がアップする方法を発表!男女の違いを理解すれば、もっと恋愛を楽しめるはず。

Vol.060 数字で読み解く男女の心理#29 

初めてのデート、ベストプランは?

今回のテーマは、ズバリ「初めてのデート、ベストプラン&スポットは?」です。
みなさん、最初のデートってどこに行きましたか?恋愛における全ての行程のなかでも、最初にして最大のイベントが「最初のデートをどうするか」なのではないでしょうか。
ここでコケると、後々そのマイナス分を取り戻すのは並大抵ではありません。 というか、その恋愛の先行きをほぼ決めてしまいかねないのが「最初のデート」の成否なのです。次の恋愛で失敗しないためにも、これは大いに参考にしたいところですね。それでは、アンケート結果を見てみましょう!

●初めてのデート、プラン&スポットはどれがベスト?

初めてのデート、プラン&スポットはどれがベスト?

映画デートは実は上級者向き?

どれもなかなか良いデートプランですよね。
その中でも1位に輝いたのは、男女ともに「のんびり休日にランチorお茶」でした。
休みの日に待ち合わせてデート、って実はけっこうハードルが高いと思うんですが、「ドライブ」「映画」のふたつよりはちょっとだけライトな「ランチorお茶」がトップに来たあたりが、「最初のデートが会社帰りじゃちょっと……でもいきなりふたりきりで長時間だと不安……」という複雑な心理を表していると言えそうです。そう考えると、なかなか妥当なセンなのかもしれません。 

さあ、第2位は男女で意見が分かれました。
男性の2位は「映画」だったのに対して、女性の2位は「会社の後、小奇麗な場所で食事」となりました。男性としては、中学生時代からの黄金のデートパターン(笑)「映画デート」はやっぱりいまだに捨て難い、と。しかし女性の方は、それよりはアフターファイブにちょっと洒落たレストランにでも連れていってくれたほうが……ということなんですね。

映画館デートって、映画を見たらハイさようなら、ってワケにもいきませんから、その後、必然的にランチorディナー、となりますよね。 そうするとけっこう長いデートパターンになるわけで、なかなか危険をはらんでいるものなんです。もちろん、その映画についてふたりで話し合うこともできるし、2時間ほどの上映時間中ずっと隣同士で一緒にいられるという利点はあるんですが、長丁場になりがちな映画デートは実はなかなか上級者向きなんですね。そのへんよく考えないで安易に映画に誘って、失敗してしまったという悲劇は数多く語られていますから、男性としてはよくよく検討する必要がありますね。そこらへんの苦い思い出が反映されているのか、「映画デート」の女性の人気は最下位です……(笑)。

このアンケート結果から男性が学ぶべきは、やはり「最初のデートはライトにすべき」ということですね。ドライブや映画など終日一緒にいるようなデートは、やはり最初のデートとしては重たい、と女性は考えているということがよくわかります。だからと言って、アフターファイブの食事が一番なのか、というとそうではなくて、女性だって休日にオシャレして出かけたいと思っているんです。でもまずは、ランチとかお茶の軽いお誘いにしてほしいわ、と。それだったら気軽に応じられるし、もし盛り上がったらそのままディナーになだれ込んでもいいわけですからね!

だから男性諸氏、まずは休日にちょっと顔を出すことのできる、気の利いたカフェでも探しましょう。もちろん「もしも」のことを考えてその後のディナーの目星くらいはつけておいて、でもあくまでお誘いは「ランチorお茶」です。実は全部計画しておいて、でもさりげなく臨機応変に、その場の雰囲気にあわせてふるまうことができれば、もう最初のデートとしては満点!あなたもデートの達人です!(笑)

 

今週のアドバイス

男性へ:ドライブとか映画は、実は最初のデートとしては上級者向き!
     まずは気軽なランチやお茶で誘ってみよう!大丈夫、女性だって盛り上がれば
     ディナーだって断らないから!

女性へ:なんだったら雑誌で見たあのおしゃれなカフェを、こっちから提案してみては?
     カフェのハシゴなんてデートも楽しいかも!?

※データ提供は当カレッジの関連サイト「恋のビタミン」で週に1回更新しているワンクリックアンケート『恋愛多数決』です。

サンマリエ

結婚相談所の<サンマリエ>

婚活応援サイト<恋のビタミン>

このページ上に表示される内容、あるいはリンク先の記事内容はマイクロソフトの見解を反映するものではありません。

SUNMARIE All Rights Reserved.